2015年7月8日(水) 今週のキャストから(第28週その1)

今日は、お2人のお友達から、どちらも『ライオンキング』東京公演のキャストレポートと感想を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・春)
    前回 7月5日(日)           本日 7月8日(水)
ラフィキ   金原美喜 青山弥生
男性Ens. 梅津 亮 2
深堀景介 6
馬場礼可 10
賀山祐介 2
伊藤綾祐 6
石野喜一 10
サラビ 小野さや香 市川友貴
女性Ens. 有村弥希子 3
相原 萌 10
野 唯 3
濱田恵里子 10

今日が週初めの公演です。 キャスト異動は上の表のとおりでした。 劇団四季公式Webサイトでの予告のとおりでした。

なお、今日の午後6時頃に見たら、女性アンサンブル9枠はキャスト異動がある予定になっているようです。 今日までは、古田しおりさんでしたが、明日からは若松小百合さんの予定です。 若松さんは、『ライオンキング』初登場になると思います。

お友達の感想をちょっとご紹介しますと、

「初めて拝見したのですが、とってもいいいなと思ったのが、青山さんラフィキ、池田さんスカーと辻さんナラでした。
青山さんは、私の場合、実は、他ので役は苦手だったのですが、ラフィキでは面白いし上手いし、惹かれました。
池田さんのスカー、個人的には栗原さんスカー以来の大ヒットです。 嫌な感じがまたよくて、観る前はちっとも意識してなかったのですが、また観たいな!と思えるくらいいい感じの嫌な感じでした。 辻ナラさんナラには、正直、鳥肌たちました〜すごく歌えるのでビックリ。 台詞も嫌らしくなくて、こちらもまた観たいキャストさんになりました。」 ということです。

日本公演通算10,000回が近いのですが、今日あたりは、9,988回くらいになるんでしょうかね。 カウントアップやカウントダウンをやってくれていないし、東京と大阪で並行してカウントが進むので、数える気にはならないですが。

10,000回と関係あるのかどうかわかりませんが、今日の客席には、タカラジェンヌっぽい、女性グループがいてとっても目立っていました。 どなたも、色白で、すごく茶髪、背が高い人は髪が短く、低めの人は皆髪が長かったです。 というのは、別のお友達のレポートでした。 背が高い人はみんな髪が短くって、低い人は長いって、どういう集団なんでしょね? 本物のヅカさん?

最後に、今日のオマケです。 お友達から届いた写真で、四季劇場のエントランスです。

14363422216260.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 23:49 | 劇団四季 |