2014年12月5日(金) 今週のキャストから(第47週その2)

今日もお友達から、メールで情報を頂きました。

ライオンキング(東京)
(東京公演、四季劇場[春]) キャスト表はこちら
   昨日 12月4日(木) →         今日 12月5日(金)
      キャスト異動なし

今日のお友達は、普段、劇場に足を運ぶのは週末限定というお友達です。 何かのついでに、平日マチネをご覧になったとのこと。 何だか、サボってる感満載でワクワクしました とのこと笑。 分かります〜。 そして、平日マチネなのにこれだけのお客さんが劇場に来てる、ってちょっとビックリしました、とメールにありました。

ジーザス・クライスト=スーパースター
(エルサレムバージョン)
(京都公演、京都劇場) キャスト表はこちら
   前回 12月3日(水)熊本           本日初日 12月5日(金)
女性Ens.      2 柴田厚子
3 高木千晶
10 大中ゆかり
11 田橋愛子
→      3 小島光葉
4 柴田厚子
10 井上希美
11 大中ゆかり

8月に自由劇場(東京)で幕を開けて、そのあと全国ツアーに出て4ケ月。とうとう、最後の公演地、京都へたどり着いた『ジーザス・クライスト=スーパースター』(エルサレム・バージョン)です。 今日が初日で、14日(日曜日)が大千秋楽です。

今日のメールを下さったお友達は、タマネギのお友達の仲でも筆頭のJCS派なお友達。 『神永さんは、ユダとしっかり対峙する立派なジーザスになりましたね。素晴らしいの一言です。 今日はホサナの場面で民衆を見渡す時、今までに見たことがないような素敵な笑顔を見せてくれました。 惚れました(笑)』 ということです。 

それから、今日の京都劇場では、余計な拍手がなかったことがいちばん良かったです、とのこと。 考え方はいろいろあるでしょうが、全国公演だといろいろな場面で拍手がたつことが多く、ちょっと辟易していたのだそうです。  幕間がない演目ですから、始まったら集中してその世界に同化していたい気持ちかなぁ、分かる気がします。  

最後にオマケです。 お友達から届いた写真で、京都伊勢丹のクリスマスツリーと、京都劇場の中に飾ってあった、JCS1500公演の記念写真だそうです。

image.jpeg

image.jpeg

posted by 宇部産タマネギ at 09:58 | 劇団四季 |