今週のキャスト情報 (2016/04/30更新) その444

「リトルマーメイド 東京公演」  今月のキャスト表はこちら

> 今週のキャスト情報(2016/04/30 更新)
> 名児耶 洋 鈴本 務 永田俊樹 (26日〜28日,30日(昼),1日) 寺尾聡馬 (29日,30日(夜)) 俵 和也 山田 元 (26日〜29日,30日(夜)) 田口 暉 (30日(昼),1日) 劉 昌明

(宇部産タマネギのメモ) 3枠に寺尾聡馬さん、5枠に田口 暉さんが入ります。 お2人方とも、『リトルマーメイド』には初登場です。

(宇部産タマネギのメモ) 今日が30日ですから、3枠の寺尾聡馬さんは、昨日の29日(金祝)に登場済みだったのですね。

posted by 宇部産タマネギ at 09:47 | キャストチェンジ |

2016年4月29日(金祝) 今日のお友達情報から(第18週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

オペラ座の怪人       キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
 昨日 4月28日(木)今日 4月29日(金祝)
 キャスト異動なし

『オペラ座の怪人』名古屋公演、今日のキャストは昨日と同じで、予定外のキャスト異動はありませんでした。

お友達からのメールの冒頭部分にこう書いてありました。 

「記念日でしたが、記念品、挨拶、特別カーテンコール等はありませんでした。」

(記念日?何の記念日だっけ?) 一瞬、私の頭の中が「?」に。 ちょっと間がありましたけど、やがて、自力で正解にたどりつきました。

今日は、 『オペラ座の怪人』日本初演 の記念日なのでした。 日本初演は、1988年(昭和63年)の4月29日、日生劇場でした。 「劇団四季上演記録2004」によると、その日のキャストは、 オペラ座の怪人/市村正親さん、クリスティーヌ/野村玲子さん、ラウル子爵/山口祐一郎さん となってます。

さて、今日のお友達の感想は、

「芝さんファントムを初めて観ました。

まず、元気なファントムでした。 歌の部分は良いですけど、台詞部分や台詞に近い歌の部分では、ファントムというより芝さん色が強く感じました。

カーテンコールで微笑むファントムも自分は初めてでした。 今日は学生団体が入っていたせいで、カテコ時に拍手のノリがよかったです。 芝さんもそれに応えたノリをされておりましたが、はっきり言ってしまうと、このときはファントムではなくて「芝さん」でした。 賛否両論あるところなのでしょうけれど、私は、カテコ時もファントムはファントムでいて欲しかったです。」 ということです。

今日のオマケに、名古屋の劇場の中の写真を。 今日の感想を寄せてくださった友達とは違うお友達から、しばらく前に届いていたものです。 写真、ありがとうございました>お友達。

ところで、『オペラ座の怪人』の日本初演が1988年ということは、再来年(2018年)には、満30年になるわけですね。 劇団四季がこういう大きな節目を何もしないでスルーするわけがないです。 となると、名古屋公演が終わったあと1年くらいはお休みするけれど、まだどこかで上演するのでしょうね、きっと。

大阪には『キャッツ』がいます。 福岡は『リトルマーメイド』がまだ終わってないでしょうし、四季劇場は、汐留エリア再開発があるので、長期演目はもってこれないでしょう。 となると、夏劇場を空けたのは、『オペラ座の怪人』を持ってくるためかな? 横浜あたりでやるとか、もういちど日生劇場に戻るってのもありかも。

<追記 4月30日(土)>

4月29日の記念日の公演を私も見ていました、という別のお友達からもメールを頂きました。 そのお友達のメールでは、

「記念日との事で、遠征されている方々もたくさんおみえになり、いつもと違う雰囲気でした。 『オペラ座の怪人』の作品を愛する方でしたら、記念日が休日と重なり、お祝いに駆けつけると思います。 ところが、全くの気配も無いまま終演となれば、せめてカーテンコールで盛り上げたいのは、みなさんの思いだったと思います。 いつもより2回多くありました。 それに応えてくださった舞台監督さんに感謝します。 芝さんも、皆さんの思いに応えてくださったと思います。」
「いろいろと、ファントムはこうあるべきだと言われますが、芝さんのファントムもあってよいかと思います。 劇団四季が認めたファントムです。 みなさんが育てていかなくては、今の現状、オペラ座の怪人は上演できません。 開幕以来芝さんを拝見して参りましたが、とてもたくさん勉強して、練習されています。表情、歌い方、動作、言葉、とても良くなりました。」 ということです。

!! ここからは4月29日に書いた記事に戻ります !!

エルコスの祈り       キャスト表はこちら
(全国公演、今日4/29は東京都江戸川区)
 前回 4月27日(水)今日 4月29日(金祝)
 キャスト異動なし

それから、もう1つ、キャスト情報を頂きました。全国公演が始まったばかりの『エルコスの祈り』。今日は、東京都江戸川区で一般公演です。 キャスト異動はなく、おとといの前橋市で行われた こころの劇場『エルコスの祈り』 公演と同じでした。

お友達の感想です。
「今日のエルコスは、古田しおりさん。古田さんのエルコスは、年末年始の時期の自由劇場で拝見していましたが、ドスを利かすところなど前よりも断然良くなっていて、大いに笑いを取っていました。 良い意味で声もより機械的に綺麗な声に。
深水さんストーン博士はお初でした。 衣装は違いますが、どこからかマリアが出てきそうな雰囲気があって、優しそうな博士でぴったりの配役と思いました。」

ということでした。

posted by 宇部産タマネギ at 16:53 | 劇団四季 |

2016年4月28日(木) 今日のお友達情報から(第18週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

コーラスライン       キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
 昨日 4月27日(水)今日 4月28日(木)
 キャスト異動なし

千秋楽まで、今週を含めてあと3週間の 『コーラスライン』東京公演、今日のキャストは昨日と同じでした。 予定外のキャスト異動はなく、公式サイトの予告どおりでした。

今日のお友達の感想です。

「半年前の東京公演に感動したので、今日は、全国公演を回ってきてブラッシュアップされた舞台を期待していたのですが、残念ながらイマひとつでした。

井上佳奈さんのキャシーがサバサバしすぎて(男前過ぎて)、ザックの独り相撲になってしまい、物語の盛り上がりに欠けました。

また前回は、全員がヒリヒリするほどにオーディションに合格することを希求しているように見えたのに、今回はそこまでの気迫がなく、合格してもしなくてもいいように見えました。 緊張感がないというか、切迫感がないというか。

救いはヴァルの三平さんだったと思います。 好感の持てるはじけぷりが見事でした。ブラッシュアップされ、よりヴァルらしさを感じました。 三平さんのグリンダを見てみたいとも思いました。

千秋楽までに、もう一度見る予定にしています。そのときはダイナミックなドラマになっていてほしいです。」

ということでした。

中だるみの時期なんでしょうかね。

posted by 宇部産タマネギ at 20:35 | 劇団四季 |

2016年4月27日(水) 『エクウス』東京公演 出演候補者

開幕までまだ2ケ月もあるのというのに、もう出演候補者の名前が出てきました。

劇団四季公式サイトの 最新ニュース の記事をどうぞ。 クリックすると飛びます。

5年ぶりの再演―美しくもセンセーショナルなドラマ『エクウス』のプレ稽古が行われました


posted by 宇部産タマネギ at 22:54 | 劇団四季 |

2016年4月26日(火) 今日のお友達情報から(第18週その1)

今日の週初め公演のお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン       キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 前回 4月24日(日) 今日 4月26日(火)
バブカック白瀬英典藤田光之
男性Ens.二橋 純 7
鎌滝健太 12
水原 俊 7
前田員範 12
女性Ens.金 友美 3
駅田郁美 5
濱田恵里子 3
加藤久美子 5

『アラジン』東京公演、キャスト異動は上の表のとおりで、予定外のキャスト異動はなく、公式サイトの予告のとおりでした。

今夜は、阿久津さんジーニーの4日目。 お友達のレポートによりますと、「客席は明らかに情熱的な阿久津さんのファンの方が2〜3割、学生の団体が5割という感じでした。」 ということです。 さすが阿久津さん。 「でも、声は高くて、瀧山さんだったら締めるところで弾ける。瀧山さんが弾けるところは逆に抑えるという感じもありました。 一番違ったところは、ラップの音のとりかたが全然違いました。 でも全体を通して、動きもジョークもとても瀧山さんに近いと思いました。」 ということです。

それから、今日のオマケです。 お友達から頂いた写真で、今日から発売になったシークレーットチャームの第2弾だそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 00:27 | 劇団四季 |

今週のキャスト情報 (2016/04/26更新) その443

「ウェストサイド物語 東京公演」  今月のキャスト表はこちら

> 今週のキャスト情報(2016/04/26 更新)
> マリア 尾川詩帆 (26日〜28日) 山本紗衣 (29日〜1日)

(宇部産タマネギのメモ) 27日(水)以降は「未定」となっていましたが、結局、今週は、尾川さんと山本さんの2人で3日ずつ分け分けすることになりました。

posted by 宇部産タマネギ at 19:23 | キャストチェンジ |

今週のキャスト情報 (2016/04/25更新) その442

「ウェストサイド物語 東京公演」  今月のキャスト表はこちら

> マリア 尾川詩帆 (26日) 未定 (27日〜1日)

(宇部産タマネギのメモ) 午前10時の時点ではマリア枠が「未定」でしたが、夕方には上記のように尾川詩帆さんが入りました。 オモテ向きには、27日以降のことは26日の様子を見て決める、ということなんでしょうね。

尾川詩帆さんて、私は存じ上げませんが、客演のかたでしょうか。

<追記>4/26(火)夜  お友達情報を頂きました。 『ウェストサイド物語』の公演プログラムのプロフィールには、2015年オーディション合格 と書いてあるそうです。客演さんではなさそうです。

posted by 宇部産タマネギ at 19:23 | キャストチェンジ |

今週のキャスト情報 (2016/04/25更新) その441

「ライオンキング 東京公演」  今月のキャスト表はこちら

> 今週のキャスト情報(2016/04/25 更新)
> プンバァ 福島武臣
> シンバ 海宝直人
> 岡田匡平 五十嵐 春 小出敏英 小林 優 田辺 容 平田郁夫 頼 雅春 坂本 剛 石野喜一 天野勝仁 鈴木智之 金久 烈 杉本 崇 
> ヤングシンバ 横山賀三 (26日,29日(夜)) 吉村颯雅 (27日,30日) 桑原 柊 (28日,1日) 角田 光 (29日(昼))
> ヤングナラ 原田くるみ (26日,29日(夜),1日) 三木理紗子 (27日,30日) 永田伊織 (28日) 師田実澪 (29日(昼))

「ウェストサイド物語 東京公演」  今月のキャスト表はこちら

> 今週のキャスト情報(2016/04/25 更新)
> リフ 松島勇気
> ヴェルマ 原田美欧
> マリア 未定
> アニタ 岡村美南
> テレシタ 村上今日子
> フランシスカ 岸田実保
> エステラ 相原 茜
> ニブルス 大木智貴

「コーラスライン 東京公演」  今月のキャスト表はこちら

> 今週のキャスト情報(2016/04/25 更新)
> 肥田晃哉 カイサータティク 田邊祐真 松下湧貴 吉村摩耶 田原真綾 中村ひかり 

「アラジン 東京公演」  今月のキャスト表はこちら

> 今週のキャスト情報(2016/04/25 更新)
> ジーニー 阿久津陽一郎
> バブカック 藤田光之
> 渡邉寿宏 田井 啓 熊川剣一 提箸一平 笠松哲朗 清川 晶 水原 俊 南 圭祐 山下純輝 ハンドコアクアリオ 安東 翼 前田員範 
> 宮田 愛 吉田絢香 濱田恵里子 小幡朱里 加藤久美子 野田彩恵子 松本菜緒 

「リトルマーメイド 東京公演」  今月のキャスト表はこちら

> 今週のキャスト情報(2016/04/25 更新)
> アースラ 鈴木釉佳之
> 観月さら 山本詠美子 芦澤瑞貴 倉斗絢子 長野千紘 高瀬 悠 染谷早紀 

「オペラ座の怪人 名古屋公演」  今月のキャスト表はこちら

> 今週のキャスト情報(2016/04/25 更新)
> ムッシュー・フィルマン 平良交一

「ライオンキング 大阪公演」  今月のキャスト表はこちら

> 今週のキャスト情報(2016/04/25 更新)
> ラフィキ 久居史子
> ヤングシンバ 松田卓也 (26日,1日) 南 勇魚 (27日) 吉田陽登 (28日) 岸野涼吾 (29日〜30日(昼)) 木下湧仁 (30日(夜))
> ヤングナラ 田邉心愛 (26日,1日) 利川桃子 (27日) 庄司 笹 (28日,30日(夜)) 折坂月帆 (29日) 吉田 鈴 (30日(昼))

(宇部産タマネギのメモ) 久居史子さんのラフィキは、大阪LKに初登場です。

「美女と野獣 福岡公演」  今月のキャスト表はこちら

> 今週のキャスト情報(2016/04/25 更新)

(宇部産タマネギのメモ) キャスト異動の予定なし、です。

「エルコスの祈り 全国公演」
「こころの劇場 エルコスの祈り」  今月のキャスト表はこちら

(宇部産タマネギのメモ) エルコスも、キャスト異動の予定なしです。

posted by 宇部産タマネギ at 10:05 | キャストチェンジ |

2016年4月24日(日) 今日のお友達情報から(第17週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ウェストサイド物語       キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
 昨日 4月23日(土)今日 4月24日(日)
 キャスト異動なし

『ウェストサイド物語』東京公演、 予定外のキャスト異動はなくて、公式サイトの予告どおりでした。

もうひとつ、キャスト情報が届きました。『ライオンキング』大阪公演です。

ライオンキング(大阪)       キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
 昨日 4月23日(土)今日 4月24日(日)
 キャスト異動なし

こちらも、予定外のキャスト異動はありませんでした。

ふと気がついたのですが、プンバァの川辺将大さんは大阪滞在が長くなっています。 昨年の5月上旬からずっと続いていますから、まもなく1年になります。 たぶん、(自分はこのまま大阪の千秋楽まで見届けるんだ)と思ってらっしゃるでしょうね(笑)。

今日のお友達の感想です。

「南 晶人さんのシンバ、昨年の夏にいったん大阪LKを離れましたが、先月から戻ってこられました。 歌声は良く伸び、ダンスのキレもよくなりました。 シンバを楽しんで演じておられるようで、ゆとりさえ感じます。 新しい王になって祝福されているときのお顔は、南さんご自身も王になってました。 私は客席から、うっすら涙目になって感動しておりました。

今日の舞台は、大阪公演らしく、ティモンとプンパアは、しっかり笑いをとってました。 お客様は大人の方や初見の方が多いようで、ノリが良く、笑いと拍手が多いように感じました。 この大阪弁もあと少しとなり、寂しいです。」 ということでした。

さて、今日も写真が届きましたので、ご紹介しますね。

まず、おなじみの、3方向から見える看板みたいなの。 箱みたいな形で、ロビーの窓際においてあります。 実は、ロビーから見えない面にもちゃんとライオンさんのお顔が書いてあるので、4面の箱なんです。

そして、グッズ売り場のショーケースの中だそうです。

最近の四季さんは、どの演目でも、演目に関連したグッズの販売に熱心ですけど、幼児向け商品は初めてだそうです。 中央のベビーエプロンは 1,000円。 その左のベビーロンパースは 4,000円。

posted by 宇部産タマネギ at 19:08 | 劇団四季 |

2016年4月23日(土) 今日のお友達情報から(第17週その2)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(大阪)       キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
 昨日 4月22日(金)今日 4月23日(土)
 昼公演 キャスト異動なし

千秋楽まで残り1ケ月を切っている『ライオンキング』大阪公演です。 予定外のキャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

お友達によりますと、

「今日のマチネの舞台は、ヤング・シンバとヤング・ナラが特に良かったと思います。 歌声、ダンス、演技力、身長のバランスどれも最高でしたし、特に、二人の掛け合いが上手で、よく練習されてました。 マチネのカーテンコールも、二人のシンバとナラが出てくるまで拍手が続きました。

ただ、客席ではJ列あたり以降は団体客でいっぱい。 上演中なのにおしゃべりするし、ごそごそ音、携帯電話の音が気になりました。 千秋楽が近くてチケットは完売状態、前日予約もありません。 だから、チケットが手に入ったときは毎回千秋楽の気持ちで見ているのに、とても残念でした。」

ということです。

ところで、今日のお友達は、大阪四季劇場の近く、阪神百貨店梅田本店で開かれている「まるごと猫フェスティバル」の中の、ミュージカル『キャッツ』の世界 にも寄ってこられたそうです。 『キャッツ』関連の展示物は写真撮影OKだそうで、お好きなひとには(マニア、というんでしょうか)必見だということです。

正面入り口の様子。

この中には、北海道、横浜、静岡など各地のご当地ゴミもあるんだそうです。

写真の下にしっぽがあります(笑)。

どの場面で出てくる靴か、ご存知ですよね? 実物の大きさを実感してきてください。

  

続いて、ほかのお友達からも、今日のキャスト情報を頂きました。

コーラスライン       キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
 昨日 4月22日(金)今日 4月23日(土)
 夜公演 キャスト異動なし

『コーラスライン』東京公演は、キャスト異動なし、でした。 お友達の感想は、

「今日は、本当に久々に自由劇場の二階席からの観劇でした。 全体が見渡せて、改めて感激しました。 個々の俳優さんでいうと、ヴァルの三平果歩さんがとても目を引きました。 演技もダンスも素晴らしかったです。 いつもよりも、はっちゃけていたようで、見ているこちらがワクワクしました。」 ということです。

アラジン       キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
 昨日 4月22日(金)今日 4月23日(土)
 昼公演 キャスト異動なし

『アラジン』東京公演、キャスト異動なし、でした。 お友達がご覧になったのは昼公演でしたので、ジーニーは昨日と同じで瀧山さんでした。

お友達の感想です。

「瀧山さんジーニー、パワーアップしているというか、色々とところどころ、声色を変えているというか、とても工夫していると思いました。慣れないで進化しているところが凄いですね。

乾さんカシームもお初でした。 頑張っていましたが、この枠は西尾さんや萩原さんの印象が強いだけに、今日の乾さんではやや個性が薄い感じがしましたけれど、これからもっと良くなってきてくれると思います。」 ということです。

posted by 宇部産タマネギ at 19:04 | 劇団四季 |