今週のキャスト情報 (2015/08/31更新) その232

「ライオンキング 東京公演」  最新のキャスト表は こちら 

> 今週のキャスト情報(2015/08/31 更新)
> シンバ 南 晶人
> 市川友貴 大田美樹 有村弥希子 能智慈子 小林英恵 坂井菜穂 あべゆき 岩本有花 若松小百合 原田麦子 空田あかり 平井佑季 吉村侑姫 
> ヤングシンバ 吉村颯雅 (2日) 小林諒音 (3日) 西川岬希 (4日) 角田 光 (5日(昼)) 桑原 柊 (5日(夜)) 横山賀三 (6日)
> ヤングナラ 師田実澪 (2日,5日(夜)) 平井花南 (3日) 三木理紗子 (4日) 永田伊織 (5日(昼)) 原田くるみ (6日)

(宇部産タマネギのメモ) 日本通算10,000回公演を終え、演出家ジュリー・テイモア女史の来日観劇も終えて、シンバの田中彰孝さんが抜けます。 お疲れさまでした〜。


「サウンド・オブ・ミュージック 東京公演」  最新のキャスト表は こちら 

> 今週のキャスト情報(2015/08/31 更新)
> シスター・ベルテ 久居史子
> シスター・マルガレッタ 大澤ゆかり
> フリードリッヒ 鈴木大菜 (2日) 未定 (3日,5日(夜)) 加藤慶士 (4日,6日) 桐生真努 (5日(昼))
> ルイーザ 吉村衣桜菜 (2日,6日) 菱山楽々 (3日,5日(夜)) 池上愛未 (4日) 蒲生彩華 (5日(昼))
> クルト 山田晋太朗 (2日,5日(夜)) 藤巻勇威 (3日,5日(昼)) 大東リッキー (4日,6日)
> ブリギッタ 郷間香乃 (2日,4日) 久保田真琴 (3日,6日) 佐々野愛梨 (5日(昼)) 宇崎花怜 (5日(夜))
> マルタ 林 歩美 (2日,5日(昼)) 鈴木薫子 (3日) 朝日麻衣 (4日,5日(夜)) 飯塚愛未 (6日)
> グレーテル 井手柚花 (2日,5日(夜)) 小林百合香 (3日,5日(昼)) 三角夏凜 (4日,6日)
> 山本志織 松尾千歳 保城早耶香 脇野綾弓 今井もえみ 小山百合恵 吉田千恵 黒田果穂 

(宇部産タマネギのメモ) フリードリッヒに「未定」があります。 4番手の子役さんが登場されるのでしょう。


「アラジン 東京公演」  最新のキャスト表は こちら 

> 今週のキャスト情報(2015/08/31 更新)
> アラジン 厂原時也
> ジャスミン 岡本瑞恵
> 仙名立宗 田井 啓 清川 晶 朱 涛 笠松哲朗 光山優哉 水原 俊 二橋 純 ハンドコアクアリオ 永野亮比己 大森瑞樹 鎌滝健太 
> 相原 茜 吉田絢香 金 友美 村上今日子 多田毬奈 小島光葉 矢野侑子 

(宇部産タマネギのメモ) 6枠に光山優哉さんが入って、開幕からずっと6枠をやってこられた加賀谷真聡さんがお休みに。


「リトルマーメイド 東京公演」  最新のキャスト表は こちら 

> 今週のキャスト情報(2015/08/31 更新)
> フロットサム 品川芳晃
> シェフ・ルイ/リーワード 岩城雄太


「ライオンキング 大阪公演」  最新のキャスト表は こちら 

> 今週のキャスト情報(2015/08/31 更新)
> 奥田直樹 梅津 亮 小林敏克 武智正光 田辺 容 長手慎介 馬場亮成 坂本 剛 馬場礼可 坂口大和 前田員範 塚下兼吾 浜名正義 
> 小野さや香 諸橋佳耶子 志賀ひかる 森田江里佳 小島由夏 苅谷和暉子 渡部真理子 岸田実保 秋山 舞 池浦紗都子 織田なつ美 石栗絵理 吉田千那津 
> ヤングシンバ 橋本佳月 (2日) 菊田千瑛 (3日,6日) 岸野涼吾 (4日) 吉田陽登 (5日(昼)) 木下湧仁 (5日(夜))
> ヤングナラ 吉益実咲 (2日,6日) 田邉心愛 (3日) 畑 すみれ (4日) 利川桃子 (5日(昼)) 吉田 鈴 (5日(夜))

(宇部産タマネギのメモ) 梅津 亮さんは、男性アンサンブル4枠では出演されたことがありますが、2枠に入るのは大阪公演ではお初です。


「キャッツ 札幌公演」  最新のキャスト表は こちら 

> 今週のキャスト情報(2015/08/31 更新)
> シラバブ 岩城あさみ
> アスパラガス=グロールタイガー/ バストファージョーンズ 飯田洋輔


「美女と野獣 静岡公演」  最新のキャスト表は こちら 

> 今週のキャスト情報(2015/08/31 更新)

(宇部産タマネギのメモ) 今週もキャスト異動はなしのようです。


「むかしむかしゾウがきた 全国公演」  最新のキャスト表は こちら 

> 今週のキャスト情報(2015/08/31 更新)
> 高城将一 二村誠俊 若山展成 大黒智也 岡田匡平 (31日〜3日) 寺尾聡馬 (5日〜6日) 東 泰久 (31日〜3日) 佐藤幸治 (5日) 岡田匡平 (6日) 松尾 篤 天野勝仁 (31日〜3日) 野口雅史 (5日〜6日) 
> 佐藤幸治 (31日〜3日) 東 泰久 (5日〜6日) 寺尾聡馬 (31日〜3日) 天野勝仁 (5日〜6日) 


「人間になりたがった猫 全国公演」  最新のキャスト表は こちら 

> 今週のキャスト情報(2015/08/31 更新)
> ステファヌス 維田修二
> ジリアン 松元恵美
> タドベリ 吉谷昭雄
> 押田 柊 戸高圭介 塩地 仁 中田雄太 菊池貴大 北村 優 権頭雄太朗 
> 水田菜月 白川萌花 高橋えみ(*) 山脇麻衣 権守美加子 鈴木晶子 高橋伶奈 江國冴香 成松 藍 原口明子 

(宇部産タマネギのメモ) 塩地 仁さんが、男性アンサンブル3枠(勝負師)初登場です。


「クレイジー・フォー・ユー 全国公演」  最新のキャスト表は こちら 

> 今週のキャスト情報(2015/08/31 更新)

(宇部産タマネギのメモ) 今週いっぱい(9月6日、日曜日)までは京都劇場での公演です。 その次の週は、東北地方に飛びます。

posted by 宇部産タマネギ at 10:05 | キャストチェンジ |

2015年8月30日(日) 今週のキャストから(第35週その3)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

リトルマーメイド(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏] )
    昨日 8月29日(土) →               今日 8月30日(日)
  キャスト異動なし

今週から、アリエルに谷原志音さんが戻ってきている『リトルマーメイド』です。 谷原さんは『マンマ・ミーア!』名古屋公演の5月中旬までソフィ役で出演されてましたが、ソフィを齊藤 舞さんに譲ってからはお姿が見えず、私はちょっと気になっておりました。

今日のお友達によりますと、

「谷原さんのアリエル、力強く伸びやかな歌声、茶目っ気のある可愛らしい仕草でとても素敵でした。」

ということでした。

それから、今日の劇場にはこんな看板があったんだそうです。

P_20150830_105430.jpg

特別カーテンコール「リトルアリエル大集合」 なんだそうです。 それぞれの衣装に身を包んだ小学生くらいの女の子20人が舞台上に並び、 ♪恋してる の曲にあわせて、二人ずつ前にでて踊ったんだそうです。 楽しそう〜。 親はハラハラドキドキでしょうけど(笑)。

posted by 宇部産タマネギ at 20:20 | 劇団四季 |

2015年8月29日(土) 『クレイジー・フォー・ユー』全国公演スタート&今週のキャストから(第35週その2)

今日もお友達からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます> 常連のお友達。

クレイジー・フォー・ユー(全国) キャスト表はこちら
(全国公演、今日8/29から京都劇場)  本日初日

まず、今日は『クレイジー・フォー・ユー』全国公演の開幕です。 場所は、京都劇場。 キャストは、お昼前に公式サイトで発表になりましたので、タマネギはいつものスタイルのキャスト表を作りしました。 それが、こちら です。

5月に終わった東京公演の最後と比べて、出演者が代わったところは、星印をつけてあります。 開幕ポリーは、宮田 愛さんできました。

さて、いつものようにお友達の感想をご紹介しますと、やはり、宮田さんポリーを絶賛されてました。

「濱田さんと樋口さんのどちらに近いか、と言われれば樋口ポリーに近いでしょうか。 身体が細くて腰折れそうですが、ダンサーの本領発揮で、身のこなしも素敵ですし、蓮っ葉でガサツな感じもちゃんと出ていて良かったです。」

「もうちょっとと思うのは、女性アンサンブルさんたち。 ナイスバディでダンスも素敵ですけど、もっと歌を頑張って欲しいです。 ♪ nice work の場面は歌が弱くて残念でした。」

客席はほぼ満席だったそうで、初日ですし良かったです。 ただ、初日なのに、2階席には学生団体さんがもっさりいて少々びっくり。開幕前は、普通はそうであるように大騒ぎでしたが、幕が開いてからはとてもおとなしく見てくれていて、幕間には「ダンスすごい!歌うまい!」って新鮮に感動してくれていたようでした。 ということでした。

サウンド・オブ・ミュージック(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
    昨日 8月28日(金) →               今日 8月29日(土)
  昼公演・夜公演とも  キャスト異動なし

もうひとつは、こちらも大評判の『サウンド・オブ・ミュージック』。 最近のこのブログでは、『アラジン』 よりもこちらのほうがお友達レポートが多いです。

今日の土曜日、子役さんたちの枠は、これまで3人で回してきたところ、ルイーザ、マルタ、ブリギッタに4人目が登場しています。

さて、こちらもお友達の感想を紹介しますと、

「今週から登場したシスター・ベルテの菊池さん。 正直、私、ノーマークだったんですが、とても良かったです。 で、修道院の ♪マリア」のナンバーが、秋山修道院長、菊池さんシスターベルテ、奥平さんシスターマルガレッタ、土居さんシスターソフィアの4人なんですが、声も演技もバランスよって、ほんと素晴らしかったです。

そして、今日は何と言っても秋山修道院長ですね。 『慈愛』という言葉がぴったりだと思います。 ♪全ての山に登れ の歌の素晴らしさは語るまでもないですが、その歌の前の、マリアを諭す一言一言が胸に響きました。 この演目、何回も観てるんですが、今日はまるで初めて観た時のように感動しました。

それから、1幕中盤の ♪サウンドオブミュージック(リプライズ) は、 途中から歌いかける深水大佐の歌声と子どもたちへの視線がとてもあったかくて、最高でした!」

今日のお友達、SoMは何度もご覧になってるお友達なんですが、そのお友達をマチソワさせてしまうんですから、相当にはまってしまう演目なんですね。

posted by 宇部産タマネギ at 16:22 | 劇団四季 |

今週のキャスト情報 (2015/08/29更新) その231

「クレイジー・フォー・ユー 全国公演」     今月のキャスト表は こちら

> 「クレイジー・フォー・ユー 全国公演」
> 今週のキャスト情報(2015/08/29 更新)
> ポリー・ベーカー 宮田 愛
> アイリーン・ロス 光川 愛
> ボビーの母 中野今日子
> テス 加藤久美子
> ユージーン・フォダー 中村 伝
> パトリシア・フォダー 平田曜子
> 佐久間 仁 吉賀陶馬ワイス 阿部よしつぐ 伊藤綾祐 脇坂真人 新庄真一 三宅克典 山下純輝 西尾健治 南 圭祐 
> 相馬杏奈 野田彩恵子 原田美欧 長江愛実 坂本すみれ 佐藤友里江 稲葉菜々 小幡朱里 平綿アンナ 

(宇部産タマネギのメモ) 

『クレイジー・フォー・ユー』の全国公演が、京都劇場からスタートです。 ポリーは、宮田 愛さんで来ました。 ボビーは、ダブル愛にはさまれるわけですね(笑)。

このあとの公演スケジュールは、12月17日(木)〜来年の1月3日(日)の大阪公演 (シアターBRAVA!) までアナウンスされています。 

全国公演の道すがら、10月下旬に長野県方面を回るので、全国公演としては大阪公演で終わりでしょうか。 全国公演のあと、東京リターン公演というのもありそうですけど、『サウンド・オブ・ミュージック』だって1年はやりたいでしょうから、そうなると行く先がなさそうです。 市中の劇場を借りますかね。

posted by 宇部産タマネギ at 13:02 | キャストチェンジ |

2015年8月27日(木) ジュリー・テイモア女史特別講演会レポ

『ライオンキング』の演出家、ジュリー・テイモア女史が来日され、急遽、特別講演の告知と募集がありました。 告知が21日(木)、募集締め切りが24日(月)、本番が27日(木) で、ネット時代ならではのスケジュールですねぇ。 お友達の1人が抽選にあたり、講演会の様子をレポートしてくださったので、かいつまんでご紹介します。

ここから

公式サイトでの募集では、募集人員は限定300名様 となっていましたが、実際はそれ以上の方々が参加されたようです。 春劇場の1階客席は半分強、2階客席にもぱっと見で、100名弱程度の姿が見えましたので。

最初に、舞台中央に置かれた250インチくらいのディスプレイを使って、プレビューの上映がありました。 ジュリー女史が手掛けた舞台作品や映画のワンシーンを集めたPVでした。 これは5分間くらいだったでしょうか。

それから、ジュリー女史が登場されました。

ジュリー女史は、今までの作品造りに関わった際の出来事などを中心にトークされ、話は多岐にわたって、また、ボリュームのあるものでした。 何かの真似ではない、クリエイティブな発想からそれを具体化(実体化)しようとする強烈な意欲を感じました。

トークの中に出てきた、『ライオンキング』を手掛けたときの話です。 『ライオンキング』は「サークル」を作品の主題/テーマとして造り込んだので、場面場面にサークルを織り込んだ、とのこと。

例えば、開幕直後に昇ってくる太陽。 これは単に太陽の映像にはせず、長い竹に細長い絹を縫い付けたものを上からたくさん繋いで、それを上に引き上げていくようにした。 その時、空調の風で絹がひらひらとゆらめくと、それが、いかにも暑いサバンナの大平原から、灼熱の太陽が昇るように見える。 これは子供が見てもそう思う。 とか、

それから、2幕開幕直後に、湖が干上がる場面。 ここも、湖の代わりに丸い生地を使用し、その生地を中心から引き絞っていくことで、湖が干上がる様を表現した、などなど。

ひとつ感じたのは、女史と同時通訳の方とのコンビネーションが良かったです。 女史が話す、(マシンガントーク的に)日本語で訳す、間髪入れず女史が話す、訳す、話す、という調子で、普通の同時通訳での「間」がない感じでした。 テンポよく、ボリューム感のある講演会だったです。

ただ、会員限定でもないし、本業が演劇関係者であるような参加者もいらっしゃったようですし、和気藹々楽しいな♪という通常のイベントではありませんでしたので、一部には寝てしまったお客さんも見受けられました(笑)。

ここまで

宇部産タマネギのメモ

 同時通訳者のスキルって、大事ですよね。 喋った英語の分量に比べて、どうみても日本語の分量が少ないと、(ホントに必要なことをちゃんと訳してくれてるの?) って気になってしまうし、「間」が開き過ぎると、その「間」のせいで盛り上がってこなかったり、話者の熱意が伝わりにくかったり。 主役のテイモア女史とたぶん「ツーカーの仲」 の通訳さんのコンビで、いい講演会だったようでよかったです。 レポート、ありがとうございました>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 10:46 | 劇団四季 |

今週のキャスト情報 (2015/08/29更新) その230

「サウンド・オブ・ミュージック 東京公演」    今月のキャスト表は こちら

> 今週のキャスト情報(2015/08/29 更新)
> ルイーザ 菱山楽々 (25日,28日) 蒲生彩華 (26日,29日(夜)) 池上愛未 (27日,30日) 吉村衣桜菜 (29日(昼)
> ブリギッタ 久保田真琴 (25日,28日) 佐々野愛梨 (26日,30日) 宇崎花怜 (27日,29日(昼)) 郷間香乃 (29日(夜)
> マルタ 飯塚愛未 (25日,29日(昼)) 林 歩美 (26日,28日) 朝日麻衣 (27日,30日) 鈴木薫子 (29日(夜)

(宇部産タマネギのメモ) 未定だった子役さんたち、やはり初登場さんたちでした。 頑張ってね〜。

posted by 宇部産タマネギ at 10:02 | キャストチェンジ |

今週のキャスト情報 (2015/08/28更新) その229

「ライオンキング 大阪公演」   今月のキャスト表は こちら

> 今週のキャスト情報(2015/08/28 更新)
> ヤングシンバ 岸野涼吾 (25日,28日〜29日(昼)) 菊田千瑛 (26日,30日) 橋本佳月 (27日) 吉田陽登 (29日(夜))

(宇部産タマネギのメモ) 28日(金)が橋本佳月くんの出番だったのですが、ご都合悪くなったようで、岸野涼吾くんになりました。

posted by 宇部産タマネギ at 13:05 | キャストチェンジ |

2015年8月27日(木) 京都劇場で 音楽座ミュージカル『リトルプリンスU』

私こと、宇部産タマネギが応援している 宮崎祥子さん は、現在、音楽座ミュージカル/Rカンパニー に所属しています。

その音楽座ミュージカルが、今年の秋は 『リトルプリンスU』 を上演するようです。 たった3公演ですが、一般公演があり、その中のひとつが、京都劇場です。

詳しくは こちら をどうぞ。 

■京都公演 (京都劇場) 2015年11月17日(火)  19時
■ホームタウン公演( 町田市民ホール) 2015年12月19日(土) 13時、 20日(日) 13時
チケット発売は、9月19日(土) 12時 です。

このページの、左サイドバーに 『リトルプリンスU』 の舞台写真が載っています。 右側が、宮崎祥子さんの「王子」です。

でも、今年ご出演だとしたら、もう「王子」ではなくて、「花」じゃないかなぁ、と思います。

でもでも、宮崎祥子さん、これで京都劇場デビューかも(笑)。 四季在団中に出演がなかった劇場のひとつですのでね。

posted by 宇部産タマネギ at 23:05 | 音楽座ミュージカル/Rカンパニー |

2015年8月27日(木) 今週のキャストから(第35週その1)

今週初めての記事書きです。 常連のお友達から、キャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます。

サウンド・オブ・ミュージック(東京) キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・秋)
    昨日 8月26日(水) →               今日 8月27日(木)
  キャスト異動なし

キャスト異動はなく、公式サイトでの予告どおりでした。

さて、お友達のメールによりますと、こんな感じです。

「今日のチケットカウンターは、春・秋ともに 「満員御礼」 の張り紙がありました。 そして、私が入った秋劇場の 『サウンド・オブ・ミュージック』は、客席が親子連れでいっぱい。 反応がとても良く、特に子供たちが出ているシーンでの反応が大きかったです。 舞台と客席の一体感があって、いい舞台でした。

秋山さんの修道院長。 さすがでした。 逃げ帰ってきたマリアを返す場面、一家を逃がす場面、出番は少ないのに、端々に慈母のような優しさと強さが出ていて、印象的でした。

グレーテル役の三角夏凛さん。 役になりきりのリアルな表情と動作でした。 雷のシーン、コンサートで一人づつ退場するシーンでは、泣きそうに目をうるませ大佐をみた表情ったらグレーテルそのもの。 うますぎます。 」

ということです。

開幕初日に届いたお友達情報もそうでしたが、今回のSoM、とっても満足度が高いように思います。

posted by 宇部産タマネギ at 22:29 | 劇団四季 |

今週のキャスト情報 (2015/08/27更新) その228

「キャッツ 札幌公演」  今月のキャスト表は こちら

> 今週のキャスト情報(2015/08/27 更新)
> グリザベラ 早水小夜子 (26日) 木村智秋 (27日〜30日)

(宇部産タマネギのメモ) なんと〜そうきましたか。 エルファバをおやりになったりもしていましたが、『キャッツ』横浜公演を最後にお見掛けしなくなっていた木村智秋さん、復活です。

posted by 宇部産タマネギ at 10:08 | キャストチェンジ |