2015年6月16日(火) 今週のキャストから(第25週その1)

常連のお友達から、『マンマ・ミーア!』名古屋公演の情報を頂きました。 週初め公演の情報、ありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    前回 6月14日(日)         本日 6月16日(火)
ドナ  江畑晶慧 →  井上智恵
ターニャ 光川 愛 八重沢真美
女性Ens. 蒼井 蘭 4
水田菜月 5
増山美保 7
八木絵巳子 4
小松真美 5
森川温子 7

キャストは上の表のとおりです。 劇団四季公式Webサイトでの予告と同じでした。

お友達の感想では、 「山本 道さんのペッパー、ノリノリです。 スカイの岸さんも、身体をますます絞ってイケメン度がup。 今まで、地味〜な印象だったんですが、私的には今日でイメージ一新です。」 ということでした。

もうひとつ、今週がラスト週の「ジーザス・クラスト スーパースター』のキャスト情報も届きました。つい先日、初めてメールを下さったお友達が、さっそく2回目の観劇でビックリしました。

ジーザス・クライスト スーパースター(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
    前回 6月14日(日)         本日 6月16日(火)
マリア 山本紗衣 →  観月さら
ペテロ(使徒) 北村 優 光田健一
ヘロデ王 北澤裕輔 飯田達郎
女性Ens. 吉田千恵 5
盧 エリ 9
山本紗衣 5
井上希美 9

キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。 光田健一さんのペテロ、飯田達郎さんのヘロデ王がデビューでした。

今日のお友達の感想は、

「私自身は、映画でもそうなんですがハッピーエンドのものを好んで見ています。 ですので、このJCSは明らかに自分の好みではないと分かってはいましたが、そうは思いつつも、熱狂的なファンの方が多いようなので、何かあるのではと興味本意で観てきました。

正直、始めは重苦しい音楽やロック調やらオペラ調やらとコロコロ変わる曲調とセリフ回しに違和感がありました。 指し色的に入るマリアの歌などに多少癒されつつ、それでも、最終的には馴染んでしまいました。 役者さんの動きや表情、歌声が、他の演目で見られないくらい素晴らしくて、個々の役者さんの力量を最大限引き出すというか、際立たせる演目なのだなと感じました。」

ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

今週がラスト週なのに、小刻みにキャストを変えてくるところが、タマネギ的にちょっと引っ掛かります。 今回の東京公演が終わったあとの、次の公演予定はアナウンスされていませんけど、実は次の公演予定があるような気がします。 『コーラスライン』のあとの自由劇場か、それとも、全国公演あたりかなぁ。 海外公演ってことはちょっと考えにくいかなぁ。

posted by 宇部産タマネギ at 22:03 | 劇団四季 |