2015年6月30日(火) 今週のキャストから(第27週その1)

今週最初のお友達情報を頂きました。 週はじめの『マンマ・ミーア!』名古屋公演です。  千秋楽まで、今週を含めてラスト6週です。

マンマ・ミーア!(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    前回 6月28日(日)          本日 6月30日(火)
ターニャ  八重沢真美 →  光川 愛
ロージィ 久居史子 鈴木釉佳之
男性Ens. 田口 暉 3
廣野圭亮 6
玉木隆寛 3
山下純輝 6
女性Ens. 松岡彩花 6 田村有香理 6

キャスト異動は上の表のとおりです。 劇団四季公式Webサイトで、昨日の朝に発表になった予告のとおりでした。

名古屋公演の初日から連投が続いていた、男性アンサンブルの廣野圭亮さんがようやくお休みに。 お休みじゃなくて、人猫のお稽古に呼ばれたかも知れませんけど。

ライオネルは誰がやるんでしょうね。 

posted by 宇部産タマネギ at 23:53 | 劇団四季 |

2015年6月25日(木) 今週のキャストから(第25週その3)

今日は、『ライオンキング』東京公演のお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場・春)
    前回 6月24日(水) →        本日 6月25日(木)
  キャスト異動なし

キャスト異動はなく、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。

四季劇場の中は、LK10,000回公演ムード一色という感じだそうです。 こちらは、中央ロビーから春劇場への入り口の上のところ。

DSC_0063a.jpg

どこにあったのかわかりませんが、#ライオンキング東京なう! というツイートキャンペーンをやってるようです。 それから、会員限定企画の、オリジナルピンバッジ・プレゼント とか。

写真、ありがとうございました>お友達。

DSC_0055a.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 21:31 | 劇団四季 |

2015年6月24日(水) 今週のキャストから(第26週その2)

今日は、名古屋からお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>常連のお友達。

マンマ・ミーア!(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    前回 6月21日(日)         本日 6月24日(水)
男性Ens. 小林清孝 2 岩城雄太 2

キャストの異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの予告のとおりでした。

お友達のメールによりますと、

「今日は夜公演だったせいか、客席はおじサマおばサマが多目で、ドッカンドッカンと笑いが起きて楽しいです。 2幕が始まる前のオーバーチュアがドーンと来てドヨメクと、こちらがワクワクしてしまいます。

舞台のほうは、岸さんスカイがますますいい感じ。歌や芝居、表情に余裕があって伸びやか〜です。 」

ということでした。

今日から、男性アンサンブル2枠に入った岩城雄太さん。 キャストボードの名札は1人だけ色が違ったそうです。 名古屋の劇場はお初じゃないのに、なぜにみんなと同じ名札がなかったんだろう。 古すぎて見つからなかったのかな?

posted by 宇部産タマネギ at 22:17 | 劇団四季 |

2015年6月23日(火) 今週のキャストから(第26週その1)

久々に、お友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>超常連のお友達。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    前回 6月21日(日)        本日 6月23日(火)
カシーム  西尾健治 萩原隆匡
オマール 山下啓太 斎藤洋一郎
サルタン 石波義人 増田守人
男性Ens. 清川 晶 9 ハンドコ アクアリオ 9
女性Ens 多田毬奈 2
相原 茜 3
花岡麻里名 2
金 友美 3

『アラジン』東京公演です。 キャストが、ホントに小出しに変わります。

今週の公演は今日からスタートです。 キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりです。

今日のお友達の感想によると、「萩原さんのカシーム、本日がデビューとは思えないほど歌声もよく伸びるし殺陣もピリッとしていて見事でした。 増田さんのサルタンは、ずいぶん若い父君でした。」 ということです。 いつもありがとうございます>お友達。

posted by 宇部産タマネギ at 22:28 | 劇団四季 |

2015年6月18日(木) 今週のキャストから(第25週その2)

今日も常連のお友達からキャスト情報などいただきました。 いつもありがとうございます>常連のお友達。

リトルマーメイド(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
    昨日 6月17日(水) →      本日 6月18日(木)
  キャスト異動なし

お友達レポートによると、 今日の『リトルマーメイド』東京公演では、客席に学校団体さんが入っていたんだそうです。 で、開演前の客席は、頭痛になりそうなほどにウルサイことうるさいこと、開演アナウンスが聞こえないくらいに。 開演してもこの調子だったらどうしよう、とや〜な予感がしたんだそうです。 そして、幕が開いたときは怒涛の拍手と、ピーピーとうるさい口笛が。 一般客はひいてしまったそうですが、そのあとは、拍手や笑い声も聞こえず、ちゃんと見ているのかどうか心配になるくらい静かで、予感は杞憂に終わったということで、とりあえず良かったです。 (スマホでラインってんじゃない?)

舞台のほうは、久しぶりの竹内エリック。 エリックととしては、神永さんより竹内さんのほうが、絵本風のセットとマッチしてるという点で、リトルマーメイドの世界観にはしっくりくるなぁ、という感想。 それから、「あの声」の歌い方に磨きがかかって、見せ場になっていたそうです。 以前は、あんなに不安げに歌っていたのがウソみたいに。 次回のこの場面が楽しみです、と。

それから、今週から4枠に戻ってきた松本奈緒さんのアクァータお姉さま。セリフに意地悪感がないところが好きです、 ということでした。

いつも感想をありがとうございます>常連のお友達。

posted by 宇部産タマネギ at 19:13 | 劇団四季 |

2015年6月16日(火) 今週のキャストから(第25週その1)

常連のお友達から、『マンマ・ミーア!』名古屋公演の情報を頂きました。 週初め公演の情報、ありがとうございます>お友達。

マンマ・ミーア(名古屋)   キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    前回 6月14日(日)         本日 6月16日(火)
ドナ  江畑晶慧 →  井上智恵
ターニャ 光川 愛 八重沢真美
女性Ens. 蒼井 蘭 4
水田菜月 5
増山美保 7
八木絵巳子 4
小松真美 5
森川温子 7

キャストは上の表のとおりです。 劇団四季公式Webサイトでの予告と同じでした。

お友達の感想では、 「山本 道さんのペッパー、ノリノリです。 スカイの岸さんも、身体をますます絞ってイケメン度がup。 今まで、地味〜な印象だったんですが、私的には今日でイメージ一新です。」 ということでした。

もうひとつ、今週がラスト週の「ジーザス・クラスト スーパースター』のキャスト情報も届きました。つい先日、初めてメールを下さったお友達が、さっそく2回目の観劇でビックリしました。

ジーザス・クライスト スーパースター(東京)   キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
    前回 6月14日(日)         本日 6月16日(火)
マリア 山本紗衣 →  観月さら
ペテロ(使徒) 北村 優 光田健一
ヘロデ王 北澤裕輔 飯田達郎
女性Ens. 吉田千恵 5
盧 エリ 9
山本紗衣 5
井上希美 9

キャスト異動は上の表のとおりで、劇団四季公式Webサイトでの予告どおりでした。 光田健一さんのペテロ、飯田達郎さんのヘロデ王がデビューでした。

今日のお友達の感想は、

「私自身は、映画でもそうなんですがハッピーエンドのものを好んで見ています。 ですので、このJCSは明らかに自分の好みではないと分かってはいましたが、そうは思いつつも、熱狂的なファンの方が多いようなので、何かあるのではと興味本意で観てきました。

正直、始めは重苦しい音楽やロック調やらオペラ調やらとコロコロ変わる曲調とセリフ回しに違和感がありました。 指し色的に入るマリアの歌などに多少癒されつつ、それでも、最終的には馴染んでしまいました。 役者さんの動きや表情、歌声が、他の演目で見られないくらい素晴らしくて、個々の役者さんの力量を最大限引き出すというか、際立たせる演目なのだなと感じました。」

ということです。 感想、ありがとうございました>お友達。

今週がラスト週なのに、小刻みにキャストを変えてくるところが、タマネギ的にちょっと引っ掛かります。 今回の東京公演が終わったあとの、次の公演予定はアナウンスされていませんけど、実は次の公演予定があるような気がします。 『コーラスライン』のあとの自由劇場か、それとも、全国公演あたりかなぁ。 海外公演ってことはちょっと考えにくいかなぁ。

posted by 宇部産タマネギ at 22:03 | 劇団四季 |

2015年6月14日(日) 今週のキャストから(第24週その4)

今日は、『アラジン』からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    昨日 6月13日(土) →      本日 6月14日(日)
  キャスト異動なし

キャストは上の表のとおりで、移動なし。昨日と同じでした。

今日のお友達は、こんな感想を寄せてくださいました。

「厂原アラジンは、まさにイメージ通り!キャラにすごくあっていると思います。 アリ王子の衣装も似合ってました。

瀧山ジーニー、タマネギさんのブログを始め、いろんな評判を目にしていて、観劇前の自分の中のハードル(期待度)が高くなってたんですが、そのハードルを軽く飛び越えてくれた感じです。 アニメの吹き替えしている山寺宏一さんぽい声の変化もあって、ちょっとびっくりしました。

それから、目を惹いたのが、侍女と占い師等をやっていたアンサンブルの矢野侑子さん。彼女がとてもいい味を出してました(^o^) 」

タマネギとしては、かんばラジンにまた1票入ったのが嬉しいです。 それから、アンサンブルさんの評判をお友達から聞けたのが今回初めてでしたので、それもありがたかったです。 出演者の男性比率が妙に高い演目なので、男性のお客様はお目当てが絞りやすいかと笑。

さいごにオマケです。 お友達から頂いた写真で、海劇場の売店で販売中のベアたち。 ジーニーベアは今日からの販売だそうです。 これ目当てで劇場に行く人もいたりして? 

新橋駅から劇場までの間にある 何とかショップ では扱ってないのかな。 日テレと関係ないと無理な話ですかね。

150614_142926.jpg

posted by 宇部産タマネギ at 20:55 | 劇団四季 |

2015年6月13日(土) 今週のキャストから(第24週その3)

今日は 、自由劇場からお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ジーザス・クライスト スーパースター(東京)エルサレムバージョン
(東京公演、自由劇場)   キャスト表はこちら
    昨日 6月12日(金) →      本日 6月13日(土)
  夜公演 キャスト異動なし

夜公演のペテロは、北村 優さんでした。 劇団四季公式Webサイトの予告のとおりです。

今日は、夜公演に2人のお友達からキャスト情報を頂きました。

数日前、JCSをご覧になったお友達からメールが届いていまして、

「タマネギさんのブログで、『アラジン』をスーパー歌舞伎に例えてらっしゃる方がいましたよね。『アラジン』がスーパー歌舞伎なら、私はこの『ジーザス・クライストスーパースター』は、能 じゃないかと思います。」 ということでした。 そのココロは、というと、

「舞台セットなど極限まで削ぎ落とした分、普遍的というのか…。 観る側にゆだねている感じが、能を観るときと同じ感じがしたのです。」 ということでした。

私は能を見たことないので、この部分に自分の言葉で何か書くってことができそうにないのですが、 作品が伝えたいメッセージのうちのどれが相手に鋭く届くのかが、作品を見ている側がどんな引き出しをもってみているかによって大きく変わる、って感じでしょうかね。 

今日のお友達の感想では、

「去年のカンパニーがとてもよかったので、今年はどうしても見比べてしまいます。 逮捕のシーン、やぐらを組んでジーザスを乗せますが、それがぐらついててハラハラしました。 最後の十字架を立てる場面も、いつもより時間掛かっているように感じました。 山本マリアも北澤ヘロデも、去年のキャストに比べたらちょっと優等生な感じで、面白みを感じませんでした」 とういうことです。 やぐらの話は、お友達レポートで3回に1回くらいの高頻度でコメントがつく、難所みたいな感じです笑。

それから、今日のもう1人のお友達からは、

「新マリアの山本さん、可愛らしくて良かったです。 キャストが若返ったためか、群衆がアツくて素晴らしかったです。 芝さんも色気ありました。 けど、若いユダ切望したいです。」 とのこと。

自分のキャスト表を使って遡ってみたら、ほぼ毎年上演しているこの演目ですが、この10年間でユダは芝さんとキム・スンラさんのほぼ2人だけしかいなかったです。 その前は、吉原光夫さんのユダもありましたけど。  ただ、田中彰孝さんが3公演だけお演りになったことがありました。 彰孝さんなら、ジーザス、ユダ、マリアの年齢的バランスはよさそうですけど、どんなもんでしょう?

今日のお友達から届いた写真です。 満員御礼。 めでたしめでたしです。

IMG_2192.JPG

リトルマーメイド(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏])
    昨日 6月12日(金) →      本日 6月13日(土)
  夜公演 キャスト異動なし

夕方、もうひとつお友達情報を頂きました。 ありがとうございました>初めてのお友達。

キャストのほうは、昨日と同じで異動ありませんでした。

「小林さんのアリエルは、綺麗な歌声で、純粋な心の女の子という感じでした。 ただ、竹内エリックは、ちょっと高音部が苦しそうで声の伸びももう一つに思われました。 目を見張ったのは、アースラの脚の動き。 まるで神経が通っているように絶妙で、目が離せませんでした。 初めてのリトルマーメイドでしたが、海の世界の表現がとても素晴らしく、本当に海の中にいるようでした。」

ということでした。 感想、ありがとうございました。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    昨日 6月12日(金) →      本日 6月13日(土)
  昼公演 キャスト異動なし

『アラジン』東京公演の情報も頂きました。 キャストは昨日と同じで、異動なしでした。

実は、私が記事を書き損なってしまったのですが、今週木曜日にも 『アラジン』 のお友達情報を頂いていました。 そのお友達から 「かんばらさんのアラジン、表情がいいです。動きもいいです。 今後が楽しみです。」 という感想を聞いていました。

で、今日のお友達からも、「がんちゃんのアラジン、すごき似合ってます。」 という感想が。 がんばラジン、大好評のようです。

マンマ・ミーア!(名古屋)    キャスト表はこちら
(名古屋公演、新名古屋ミュージカル劇場)
    昨日 6月12日(金) →      本日 6月13日(土)
  夜公演 キャスト異動なし

今日は、名古屋からもキャスト情報を頂きました。 ありがとうございました > 今日2人目の初めてのお友達。

 私は知らなかったのですが、今日は、開演前の「ワンポイントレッスン」と「特別カーテンコール」の日だったんだそうです。

「ワンポイントレッスン」は、ロビーで、アンサンブルさん3名による 「♪ダンシング・クイーン」 のレッスンがあり、これでテンションを上げてから客席に入るんだそうです(笑)。

そして、カーテンコールでは、「ダンシングクイーン」のアンコールで、サム、ハリー、ビルは舞台下に降りてきてくれて最後はお客さんとハイタッチ、なんだそうです。

このワンポと特別カテコは、27日(土)夜公演でも行われます。 

ラ・アルプを見直してみたんだけど、アルプでは見つけられませんでした。まぁ、会員向け企画じゃないから、ってなこともあるのかな。

今日のお友達の感想では、佐野さんハリーの演技が細やかで最高だったそうです。

「結婚式のシーンでは、「島に戻ったらドナは他の人と出て行ったあとだった!」というサムのセリフで、佐野さんハリーがびくっとしたのが大ウケしました。 ソフィとの別れのシーンでは、本当に自分の娘を見るような優しい眼差しでした。 そんな感じで、気が弱くてでも優しいハリーを丁寧に演じていらしたと思います。」 ということでした。

感想、ありがとうございました > 初めてのお友達。

posted by 宇部産タマネギ at 17:30 | 劇団四季 |

2015年6月10日(水) 今週のキャストから(第24週その2)

今日も『アラジン』東京公演からキャスト情報を頂きました。 いつもありがとうございます>常連のお友達。

アラジン(東京)    キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    昨日 6月9日(火) →      本日 6月10日(水)
  キャスト異動なし

キャストは、今日も劇団四季公式Webサイトでの発表どおりで、つまりは昨日と同じでした。

お友達からメールで頂いた感想を読ませてもらって、私が感じたこと。 この演目、アニメで予習をしてネタを把握してから見にいったほうがいいみたいです。 楽しんだほうが勝ち、ということらしいです。

島村さんのアラジンは、アラジンの格好をしててもシンバに思えるけど、かんばらさんのかんばラジンは、ホントにアラジンに思えました、とか、ジャスミンは岡本さんだとソフィにしか聞こえないので、三井りほさんジャスミンのほうが私には向いてるみたい というのが、お友達の感想でした。 そのうち、そういう組み合わせも実現するでしょうね。 アラジンとジャスミンを、どちらも週間ダブルキャスト制にする、ってのはどうでしょう?

posted by 宇部産タマネギ at 21:49 | 劇団四季 |

2015年6月9日(火) 今週のキャストから(第24週その1)

今日は、しばらくぶりのお友達からキャスト情報を頂きました。 週初め公演の『アラジン』です。

アラジン(東京)           キャスト表はこちら
(東京公演、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海])
    前回 6月7日(日)         本日 6月9日(火)
アラジン 島村幸大 →  厂原時也 
ジャスミン 三井莉穂 →  岡本瑞恵
ジャファー 本城裕二 →  牧野公昭
イアーゴ 町田兼一 →  酒井良太
男性Ens. ハンドコ アクアリオ 9 →  清川 晶 9
女性Ens 金 友美 3
松本菜緒 7
→  相原 茜 3
矢野侑子 7

キャスト異動は上の表のとおりです。 劇団四季公式Webサイトでの予告どおりです。 新アラジン・厂原時也さんのデビューでした。

posted by 宇部産タマネギ at 21:57 | 劇団四季 |