2014年1月4日(土) 今週のキャストから(第1週その5)

今日もお友達情報、頂きました。 いつもありがとうございます>お友達。

ふたりのロッテ
(東京公演、自由劇場) キャスト表はこちら
  昨日 1月3日(金) 本日 1月4日(土)
  キャスト異動なし

今日もキャスト異動はなく、順調でした。 増本 藍さんのケルナー夫人、 マーサは小松真美さん、シュテッフィは松島明希さんが続投です。

お友達の感想によると、まず、ロッテとルイーゼのハモリが、わずかこの1週間でホントにキレイになりました。 それから、ケルナー夫人は、里咲さんのケルナー夫人はやわらかなお母さん風だったけど、増本 藍さんのケルナー夫人は、男前なキャリアお母さん風に感じたんだそうです。

話は変わりますが、宇部産タマネギのキャスト表のトップページをメンテナンスしてて思ったこと。 4月以降の全国公演演目ってどうなってるんでしょ? 

今の「桃次郎の冒険」と「はだかの王様」は、どちらも3月末で終わります。 普通なら、新しい演目が2つ3つは発表になってる頃だと思うんですけど。 しばらく上演してない演目で、ニッセイ名作劇場向けにもなりそうな演目としては『王子とこじき』とか。 それか、『アンデルセン』なら、題名としての知名度もありますし、しかもこの『ふたりのロッテ』のキャストさんをかなり起用できそうで、ちょうどいいような気もします。

posted by 宇部産タマネギ at 22:25 | Comment(0) | 劇団四季 |

2014年1月3日(金) 今週のキャストから(第1週その4)

今日もお友達情報を頂きました。 いつもありがとうございます。

大千秋楽が近づいて、このブログでもよく話題に上るようになった『劇団四季S&D』です。

劇団四季ソング&ダンス60〜感謝の花束〜
(大阪公演、シアターBRAVA) キャスト表はこちら
  昨日 1月2日(木) 本日 1月3日(金)
  キャスト異動なし


新年イベントは今日が最後でした。 何かというとカルタ取り。 出演者が客席から対戦者を選んで対戦します。 歌詞の歌い出しを読み上げるので、演目を探し出すというものでした。 カテコは普通どおりのものだったそうです。

それから、この劇場はタップの音が拾いにくいらしく、出演者の足首にマイクが付けてあったそうです。

明日の4日からは、千秋楽特別カテコになるようです。

今日のオマケは、シアターBRAVA!に飾ってあった 門松 注連縄(しめなわ)です。 底のところを笠が張ったように飾るのは、関西風なんでしょうかね? このタイプのものは初めて見た気がします。

新しいイメージ.JPG 

posted by 宇部産タマネギ at 14:24 | Comment(0) | 劇団四季 |