2013年12月20日(金) 『ライオンキング』 日本公演15周年

今日は、『ライオンキング』が日本公演15周年の記念日でした。 お友達情報も沢山頂きました。 1つの演目にこれだけのお友達情報が集まったのは、多分、新記録です。 いつもありがとうございます>お友達。

ライオンキング(東京)
(東京公演、四季劇場[春])   キャスト表はこちら
  昨日 12月19日(木) 本日 12月20日(金)
  キャスト異動なし

キャストは、昨日の木曜日と同じで、変わりありませんでした。 記念日ゆえにリピーターが多かったようで、劇中に客席から起こる拍手も、本当に気持ちいいぐらいにタイミングよく、舞台のテンションも高かったそうです。 ブンバがティモンの吐き出した魚をキャッチしそこなたのはご愛嬌ということで。 

特別カテコは、ラフィキが、樹に粉を振りかけると15の文字が浮かび上がり、 それを合図にキャストが『サークル・オブ・ライフ』を歌いながら客席へ登場。 客席のお客様にも歌うように盛り上げながら舞台へ。客席を巻き込んでの大合唱になりました。 ご挨拶は島村シンバ。 その後に何度も何度もカーテンコールがあり盛り上がりました。 島村シンバのご挨拶は、久しぶりに動物、植物、スタッフ一同…っていう挨拶だったそうです。

劇場ロビーには、お祝いのお花が。

IMG_0766.jpg 131220_124013.jpg  

お花の贈り主の「株式会社ディノス・セシール」さんって、Webショップか何かの関係ですかね?

IMG_0776.jpg

15周年の記念品は、木製の短いものさし。もちろん、長さ15cmです。 ウラにもちゃんと模様が入っています。

TS3N0238.jpg IMG_0800.JPG

これは、東京駅の新幹線改札口にあったんだそうです。 確か、柱に巻きつけてあるタイプのポスターだったと思います。

 131220_114647.jpg

それから、モロモロの関連情報を。

まず、公演プログラムが、今日の12月20日付けで改訂されています。
  大人用と子供用があるんですって。 多分、今日から分かれたんでしょうね。 大人用は、今までの子供向けページを抜いて、薄くなってお値段は1,000円(会員価格は 900円)とお求めやすくなったんだそうです。

そして、このブログで恒例だった「ライオン板」。 もうありませんでした。 先週の日曜日が最後のお勤めで、撤去されてしまったんだそうです。 ちょっとさびしい。

さて、明日は『ふたりのロッテ』が初日です。 私としては、ウィーン組、ミュンヘン組のアンサンブルさんたちも、ちゃんと役名つきでお名前を発表してほしいです。 女性アンサンブルでひとっくくりにしないで。

女性アンサンブルは、結構踊れる人たちが集まるはずなので、ダンスは見ごたえあると思います。 乞うご期待です。 それから、これは多分前回公演と変わらないと思うのですけど、客席でご覧になる方、校長先生が客席に向かって、「みなさ〜〜ん、こんにちはー」って言いいますから、客席からも「こんにちは−」って返してあげてくださいね(笑)。

posted by 宇部産タマネギ at 23:58 | Comment(1) | 劇団四季 |