2013年8月3日(土) 『ウィキッド』東京公演(再演)初日

今日は、『ウィキッド』の東京公演の初日です。 さっそく、お友達からキャスト情報や、劇場の様子などレポート頂きました。 私が外出してましたので、記事書きが夜になってしまって、申し訳ないです。 今日もキャスト情報、ありがとうございました>お友達。

ウィキッド(東京) キャスト表はこちら  
(東京公演、電通四季劇場[海])          

『ウィキッド』初登場なのは、男性では、佐野正幸さん、山本 道さん、飯村和也さん、佐久間 仁さん、文永 傑さん、見付祐一(*)さん、河田拓也さん、

女性キャストでは、芦澤瑞貴さん、光井さやさん です。

特に、河田拓也さんは初舞台ですね。 

お友達の感想を紹介しますと、

ボックの山本 道さんは、ほんとにマンチキンっぽくてかわいいです。それに一所懸命で好感が持てます。 

保城ネッサもずいぶん可愛らしく演じられるようになった気がします。 

佐野陛下、なかなかウサン臭くて名ペテン師になりそうな予感です(笑)。すっごくジェントルマンでもありますけれど。 

グリンダの苫田さん、エルファバの麻美さん、どちらも何だかカラ元気っぽいというか、すごくプレッシャーに耐えてやってる感がひしひしと感じられたそうです。 

それから残念なこととしては、公演プログラムの表紙が変わって、安っぽくなったこと。 それに何より生オケではなくなったこと。 カラオケになってしまったことは、他のお友達からも、迫力半減で物足りなさ感が本当に残念ですとメールに書いてありました。 

公演プログラムのキャスティングをざっと拾い読みしますと、フィエロ枠には、今回もまた岡田亮輔さんのお名前があります。 また、オズの魔法使い枠には、渡辺 正さんも。

IMG_5158.jpg 

IMG_0459.jpg IMG_3957.jpg 

これは、薬瓶ですね。 販売品ではなく、2階の売店横のショーケースに置いてあったそうです。

IMG_4743.jpg

『ウィキッド』の他にも、キャストシートを送っていただきました。

人間になりたがった猫(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、自由劇場)
  昨日 8月2日(金) →  今日 8月3日(土)
    昼公演 キャスト異動なし


夢から醒めた夢(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[秋])
  昨日 8月2日(金) →  今日 8月3日(土)
    夜公演 キャスト異動なし

『人間になりたがった猫』東京公演と、『夢から醒めた夢』の東京公演、どちらもキャスト異動なしでした。 「人猫」のほうは、上川一哉さんのライオネルと、小川美緒さんのジリアン。 お友達の感想では、 ダンスがキレイで安定感があり、ジリアンが伸び伸びと踊れるようなサポートで、まるでバレエのPADDOを見ているようでした、 ということでした。

ライオンキング(東京)  キャスト表はこちら
(東京公演、四季劇場[春])
  昨日 8月2日(金) →  今日 8月3日(土)
    夜公演 キャスト異動なし

もうひとつ、別のお友達からキャスト情報頂きました。 春劇場の『ライオンキング』東京公演、夏休みのため客席にお子さんたちが多く、子供たちの笑い声があふれていて楽しかったです、とのことでした。

2013080320430001.jpg 2013080320420000.jpg

ライオンキング(大阪)  キャスト表はこちら
(大阪公演、大阪四季劇場)
  昨日 8月2日(金) →  今日 8月3日(土)
    夜公演 キャスト異動なし

大阪公演からもキャストレポ、頂きました。 こちらもキャスト異動なしでした。

posted by 宇部産タマネギ at 20:21 | Comment(0) | 劇団四季 |